もし美容師として自由に生きるなら?

もし美容師として自由(自遊)に生きるなら?突然ですがあなたは・・・

フリーランス(面貸し)は、

果たして本当に自由なのか?

考えて見たことはありますか?

一般的にフリーランスや、
面貸しサロンで働く美容師というと、
自由な生活をイメージできるだけに、
美容業界でも主流の働きかたの、
ひとつになったと思います。

もちろんですが、
フリーランスは言葉の通り、
規律が緩かったりサロンのルールに、
従わなくても自由に働くことできる、
メリットは間違いなくあると思います。

でも、完全に自由か?といえば実は、
自由だとは言い切れない面があります。

ご存じかも知れませんが・・・

●安定がない
●教育環境がない
●もしものときのリスクが高い
●仕事とプライベートの境が曖昧
●個人で確定申告を行わないといけない

など・・・

サロン(会社)に守られている部分を、
すべて自己責任で行う必要があります。

もちろん自由な面がある分、
メリットはあるとは思いますが、
同じぐらいデメリットもあるのが現実です。

だからこそ個人で独立できるだけの”人脈”や、
”圧倒的な技術”や”人間力”が求められるわけです。

それじゃあ、
どうしたら本当の意味で、
美容師として自由になれるのか。

私見になりますが・・・

美容師としてあなたが本当の意味で、
成長する以外に道は無いと思います。

だってあなたが、
美容師として成長すれば、

★経済的自由
★時間的自由
★精神的自由
★空間的自由

ひとつずつ手に入りますから。

それこそ本当の意味で自由な、
美容師になっていくはずです。

ですので本当の意味で、
自由を手にして自遊に生きるなら、
美容師としてその他大勢とは違う、
美容師に成ればいいわけです。

どうぞご参考までに^^

NonSect(ノンセクト)

もし少しでも気になる時は

ぷらっとサロン見学はこちらから